Wedding/AKAGANE RESORTは、大正時代に贅を尽くして建てられた歴史的建造物で、ウエディングの理想を集めたプライベートリゾートです。

東山花灯路の散策途中にはAKAGANEへ★更新:2014年3月17日 10:10 PM

3月も折り返しを迎えて少し暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のスタッフブログはサービススタッフの茶屋道がお送りさせていただきます♪


この時期の東山といえば、そう、東山花灯路!
東山花灯路は、2003年から始まり今年で12年目を迎える、
三条神宮道から清水寺までの路を「花」と「灯り」で彩る一大イベントです!
2500基もの行灯に照らされた幻想的な町並みには、
路沿いに展示されたいけばなはもちろんのこと、
全国から作品の集まる「創作行灯デザインコンペ」の最優秀作品を含む11種の行灯など、見どころ満載です。
青蓮院や知恩院、清水寺など夜間の特別拝観を行っている名所も数多くあります。
1度行ったことがあるという方もライトアップされ昼間とは違った雰囲気を味わってみてはいかがでしょう♪


 OLYMPUS DIGITAL CAMERA


AKAGANE RESORTも灯篭でライトアップしています★


京都・東山花灯路の詳しい情報はこちらのホームページでご覧ください。
http://www.hanatouro.jp/higashiyama/


なおAKAGANE CAFEでは”さくら餅フレンチトースト”、
ぷちパンサンドイッチ”といった軽食をご用意しております。
さくら餅をイメージしたフレンチトーストは春にぴったり!
特製のフレンチトーストに添えられているのは餡子と求肥に包まれたバニラアイス!
さくら風味のソースで桜色に彩られた可愛らしい見た目も素敵ですが、
添えられた餡子とフレンチトーストのハーモニーが絶妙です☆


 OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ドリンクはテイクアウトもできるので、冷え込む夜にはホットワインやコーヒー、
ットショコラなど温かい飲み物をお供に歩くのもオススメです♪


花灯路に訪れた際には軽食や休憩にぜひお立ち寄りください。
皆様のご来店をお待ちしております☆

撮影スポット満載のAKAGANE RESORT更新:2014年3月10日 12:00 PM

みなさまこんにちは!

最近は寒さも少しずつ緩んできたように思いますが
みなさまいかがお過ごしですか?
さて今回はスタッフの吉村から、
AKAGANE RESORT自慢のお写真スポットをご紹介致します。
埼玉からお越しくださったお着物姿の
美男美女の素敵なご夫婦のお客様にご協力をいただきましたー!
まずはエントランスです。
ブログ用①
AKAGANEの門にてまずは一枚。
伝統的建造物群保存地区ということもあり、
京都の風情漂うエントランスには
お着物姿が映えますね!
門を入ったところでもう一枚。
ブログ用②
本館へお進みいただくと西陣織の天井画が
お出迎えです。京都を表現したくじゃくの天井画です。
下から見上げるようにして撮影するのがポイントです!
ブログ用③
続いてお庭へ。
ブログ用④
700坪の敷地に広がるお庭にも撮影スポットがたくさんあります。
この写真ではわかりにくいですが
実はお庭から八坂の塔が見えるんです。
ちょうどこの橋の辺りからご覧いただけますよ。
お庭から撮った本館です。
ブログ用⑤
3階建ての1階部分には
カウンター席のレストラン「高台寺 極」がございます。
お庭を通って来ないと入れない大人の隠れ家です。
最後に、個室の貴賓室へ。
ブログ用⑥
このお部屋は当時のまま内装をほとんど変えておりません。
ステンドグラスやマントルピースが特徴的です。
こちらのお部屋では貸切の誕生日のお食事会や
お顔合わせのご利用が大変人気です。
AKAGANEのカフェ、レストランにお越しの際は
お食事の後、ご希望があれば
館内やお庭をスタッフがご案内させていただきます。
ぜひおすすめの撮影スポットでのお写真もお撮りさせていただきますので
ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
お気に入りの一枚になりますようお手伝いさせていただけますと幸いです!
 
最後に撮影にご協力くださったお客様へ・・・
お忙しい中、撮影のご協力をいただき、
誠にありがとうございました。
「スタッフの愛情のこもった最高のお店」
という温かいお言葉とても嬉しかったです。
ぜひまた京都へお越しの際は
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております。
 
それでは、みなさまにお会いできますのを
AKAGANE RESORTにてお待ちしております!

東山散策にラテアートで一息♪更新:2014年3月3日 12:00 PM

いよいよ3月にはいり、花灯路やお花見など
京都散策がいっそう楽しんでいただける季節が近づいてまいりました!
ふらっと京都散策を楽しまれる方も多いのではないでしょうか?
その際、ひといきつきたいな〜というときにはこのアカガネリゾート。
大正時代に建てられた邸宅を改築した建物ではお食事、カフェがございます。
 photo (24)
そんなアカガネリゾートで楽しめるものといえば、、、
京野菜などお野菜をたくさん使った美味しいお料理!は、もちろんのこと
そう、ラテアート!!!!!
本日はラテアートをご紹介させていただきたいと思います☆
もともとイタリアを発祥の地とし、アメリカでは1980年代にはすでに流行していたというラテアート!
飲んで美味しいのはもちろんのこと、見て楽しんでいただけるのがこのラテアートでございます。
抹茶ラテやカプチーノをご注文されたお客様は、もしかしたらこんな可愛いお飲み物がやってくるかもしれません。。。♪
 photo (23)
バリスタがいれるこだわりのカプチーノはケーキセットなどスウィーツともご一緒にお楽しみいただけます。
みなさまのご来店、くまのカプチーノと共にお待ちしております★

おもてなしのカトラリー更新:2014年2月17日 12:00 PM

早いもので昨年3月8日にOPENいたしましたAKAGANE RESORTも

もうすぐ1周年です♪

 

沢山のお客様に御来店いただき

沢山の『美味しい!!』のお声や温かいお言葉を、ありがとうございます!!

あっという間にもうすぐまた春が!!

 

そしてこの1年もっともよくいただいた質問第一位…(個人調べ)

↓↓↓

『この、ナイフやフォーク、どこのものですか~??』

058
というもの。

当店では

ポルトガルのカトラリーブランド、『Cutipol』(クチポール)

のカトラリーを使用しております

独特の素材とラインがとてもかっこいい。

そして、珍しいのでよく話題にしていただけます。

057
他にも

『花器ですか?』と質問のあるお皿や、

売っていないのですか?というお声をいただくことも。

 

当店自慢の彩鮮やかなお野菜を使ったお料理♪

ひきたてる珍しく美しい食器たち♪

 

シェフのこだわりが詰まった一皿を

美味しさはもちろん、ぜひ、目でもお楽しみください!

 

 

お客様をお迎えする西陣織更新:2014年2月10日 6:09 PM

ブログをご覧いただきありがとうございます。

アカガネリゾートスタッフの小倉と申します。

今回は、AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA1925の

今回は、館内の装飾についてご紹介いたします!

AKAGANE RESORTでは豪華な西陣織を施している場所がいくつかございます。
そのなかからいくつかご紹介いたします。

一ヶ所目は、玄関天井。

021
こちらには二羽孔雀、京都東山や鴨川をイメージした川や牡丹、

桜の花が描かれています。

AKAGANE RESORTはウエディング会場としてもご利用いただいており、

「歳月をかけ、熟成する夫婦の仲」の象徴として二羽の西陣織の孔雀が皆様をお出迎えいたします。

022

二ヶ所目は、目の前でシェフが料理を仕上げる贅沢な空間である

シェフズカウンター高台寺 極―KIWAMI-内です。

こちらでも美しい西陣織をご覧いただくことができます。

203

カウンターの背後やイスの背面のひとつひとつにも西陣織の草木、蝶、蛙などが描かれております。

以上のような当店の装飾を手がけられたのはキモノデザイナーの斉藤上太郎氏です。

現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを追求され、

メディアでも頻繁に紹介される注目のキモノデザイナーとして活躍されています。

お食事はもちろんですが、当店は歴史や芸術もお楽しみいただける空間でございます。

ご来店された際は、是非装飾にもご注目くださいませ。

食べても美味しい ‘世界一美しい〇〇‘!?更新:2014年2月3日 6:09 PM

みなさん、こんにちは!
風はまだ冷たいですが、
日差しが春を感じさせるようになりましたね。
今回のスタッフブログはスタッフの清滝からお送りさせて頂きます!
私は、お料理の食べるスピードにあわせて
料理提供のタイミングをコントロールする「デシャップ」という役割を担当しています!
お客様の情報をもれなくキッチンスタッフとサービススタッフに共有するのも大切な役割です。
いつもキッチンで間近に食材を見ている私からは、
AKAGANE DININGで使用しているお野菜のご紹介をいたします☆

出身はヨーロッパ。

色は黄緑色。
見た目の姿はブロッコリーに近く背が高めで葉は展開します。
一方でカリフラワーの性質も持っています。
味はブロッコリーに、食感はカリフラワーに近い
濃厚な甘みをもつ不思議なお野菜です。

皆様こ存じでしょうか?

こちら、ロマネスコと言うお野菜です☆
photo (21)

特徴ある見た目から、「世界一美しい野菜」と呼ばれています!

呼び名も様々です。
ロマネスコブロッコリー、カリフラワーロマネスコ、日本ではカリッコリー、カリブロなどなど…
いずれにしても舌をかみそうな名前ですねー!

その特徴的な容姿は一度見ると忘れられないのではないでしょうか

ビタミンCも多く含み健康にも良いとされています。
スーパーでもたまに見かけますが、茹でてサラダにしたり、
付け合わせとしたり、食卓の話題になること間違いなしです☆
旬は11月〜3月頃となっており、AKAGANE DININGでもご提供させていただいております☆

他にも見た目や味わいに特徴がある野菜をたくさん取り揃えて、

五感でお料理を楽しんでいただけるようスタッフ共々日々努力しておりますので、
是非とも一度AKAGANE DININGへお越しくださいませ!
photo (22)

京散歩のススメvol.1更新:2014年1月27日 6:00 PM

皆さん、こんにちは。

 

今回はレセプションを担当しています松本が

‘京歩きのススメ‘として、AKAGANE RESORTの近隣の素敵なお店をご紹介していきます♪

冬のデートにもおすすめのスポットがたくさんありますので

是非チェックしてみてくださいね★

 

初回はこちらのお店のご紹介です。

‘京東都‘-KYO-TO-TOという素敵な刺繍が施されたギフトのお店です。

AKAGANE RESORTと同じく2013年の2月にOPENしたばかりだそうです。

 

http://www.duomo5.sakura.ne.jp/ktt/index.html

 

刺繍が施された可愛い小物がたくさん取り揃えられています。

他の人とは違う、とっておきの京土産におすすめでございます。

AKAGANE RESORTからは、なんと徒歩1分。

八坂の塔が目の前に見える「夢見坂」の通り沿いにあります。

お食事の前や後にどうぞお立ち寄りください♪

 

ほっと落ち着く蔵カフェ★AKAGANE CAFE更新:2014年1月27日 12:00 AM

皆様こんにちは!いつもAKAGANE RESORT STAFF BLOGをご覧いただきありがとうございます

 2014年がスタートし、早くも1ヶ月が経とうとしていますが、皆様いかがお過ごしですか?

寒い日が続く中、AKAGANE RESORTにも初雪が積もりました。

グラフィックス1

広大な庭に茂る木の葉の一枚一枚にキラキラと積もる雪は、とても幻想的で思わず写真を一枚。

寒い冬ですが、このような美しい景色が見られるのも冬ならではですね。

申し遅れました。

今回ブログを担当させていただきます、AKAGANE CAFE バリスタの伊藤です。

私が担当するAKAGANE CAFEについてお話させていただきますねっ☆

 グラフィックス2

AKAGANE RESORTでは、レストランの他に蔵を改装したCAFEを併設しております。

このCAFEですが、本当にステキな造りになっているんです!

大きなガラスの扉を開け、見上げていただくと、銅で作られた丸くて可愛いシャンデリア、

その上には当時の姿そのままに、大きな梁や、棟札がご覧頂けます。

棟札は、この蔵が建てられた当時に棟木に打ち付けられた物です。

何が書かれているかはご来店された際に確かめて見てくださいね!

さて、このように、大正時代の面影を色濃く残すAKAGANE CAFEですが、

期間限定で色々な味のフレンチトーストをお楽しみいただいております。

前回のモンブランフレンチトーストもお陰様で大好評を頂戴しましたが

今回の新作は・・・

 “焼きりんごフレンチトーストです!

 グラフィックス3

バケットを使用した柔らかなフレンチトーストの上に、

甘酸っぱいリンゴのコンポート、丸く可愛らしいパイ、そしてバニラアイスにホイップクリーム

味はもちろん、見た目の可愛らしさでもお楽しみいただける一皿でございます

ドリンクとセットで1360円。

ぜひ一度お試しくださいませ

  フレンチトーストの他にも、バリスタの淹れるこだわりのオーガニックコーヒー、 甘く柔らかなミルクのカプチーノなど、 冬の京都散策で冷えた体をほっこり温める心を込めた一杯をご用意して、 スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。   グラフィックス4

至極のフレンチ 高台寺 極-KIWAMI-更新:2014年1月20日 6:09 PM

 こんにちは。
寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回スタッフブログを担当させていただきますのは
高台寺 極 -KIWAMI- 、サービススタッフ初田です。
AKAGANE RESORTには現在3軒のレストランがあり、
うちひとつがシェフズカウンターでお料理を提供しているのが、
この高台寺 極 -KIWAMI- です。
この「カウンター」、どうも日本独特の文化らしく、外国からのお客様
には大変喜ばれます。
もちろん、欧米にもバーカウンターや
レストランのウェイティングバーは存在するのですが、
眼の前で料理が完成するのを垣間見られ、
本来厨房の中にいるはずのシェフとの会話を楽しみながら舌鼓を打つ。
 210
もう10年以上前の話になるでしょうか、
当時フランス最高峰の料理人「かまどの前のボナパルト」と呼ばれた、
ジョエル=ロビュションが来日した際に、
銀座の寿司店「すきやばし次郎」に立ち寄りました。
ロビュションは、この店の料理に、また日本のカウンターというスタイルに
大変感銘し、本人曰く衝撃的とさえ言われるほどの体験をしたそうです。
 繰り広げられる鮮やかな包丁さばき、
料理長との会話、
香ばしい焼物の薫り、
何よりも、眼の前のお客様との距離感によって
フレシキブルに料理が変わっていく。
ボリュームしかり、味付けしかり、、、
 後にジョエル=ロビュションはカウンターのレストランを新たにオープンし、
銀座の「すきやばし次郎」は東京ミシュランが発刊の際には、
見事三ツ星を獲得されました。
 京都、高台寺 極 -KIWAMI- はカウンター11席のみの空間です。
 料理は洗練されたフランス料理の技法を基に、
「日本の感性」を豊かに配した設え、
そして京都ならではの「おもてなし」の心を持ってお客様をお迎えしています。
和魂洋才、ここに極まれり。
高台寺 極 -KIWAMI- 。
ここには、五感をフルに活かして、食事を愉しむ時間が流れています。
_MG_9571
シェフの渾身の一皿と
とっておきのワインと空間をご用意して
皆様のご来店をお待ちしております。

ようこそAKAGANE RESORTへ更新:2014年1月6日 12:00 PM

こんにちは!

AKAGANE RESORTスタッフの佐野と申します。

今回は、様々なお客様がいらっしゃる当店ならではのおもてなしについて紹介したいと思います。

 

お誕生日のお祝い

記念日のお祝い

何気ないランチ

観光途中に

偶然立ち寄った

 

お客様の来店目的は様々です。

せっかくご縁があってAKAGANE RESORTを訪れていただいた皆様に、

思い出に残る時間を過ごして頂きたいというのが我々スタッフの想いです。

 

そこでAKAGANE RESORTではメッセージプレートのサービスを行っています☆

名古屋からお越し頂いた方にはしゃちほこの絵を。

私の友人が来てくれた時には友人が好きなキャラクターの絵を。

先日フランス人の方がお越しの際にはあえて日本語で文字を書き、

フランス語で意味を説明したところ大変喜んでくださいました!

1622820_601705243242268_586686431_n
これらはAKAGANEからお客様へのおもてなしです。

記念日やお祝いの席としてお越しいただくお客様も多いので、

そんな時はお客様からお連れ様へのおもてなしをお手伝いさせていただきます♪

 

☆お誕生日

1896841_601705223242270_55047562_n

☆ケーキのご用意も致します(※要予約)

1911675_601705209908938_2003972285_n
友人や家族、大切な人へ感謝の気持ちを込めておもてなししてみませんか?

記録よりも記憶に残る、そんなひと時をAKAGANE RESORTでお過ごしください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております☆

カレンダー
2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の投稿

Copyright © Value Management Inc. All rights reserved.