Wedding/AKAGANE RESORTは、大正時代に贅を尽くして建てられた歴史的建造物で、ウエディングの理想を集めたプライベートリゾートです。

お客様をお迎えする西陣織更新:2014年2月10日 6:09 PM

  • Check

ブログをご覧いただきありがとうございます。

アカガネリゾートスタッフの小倉と申します。

今回は、AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA1925の

今回は、館内の装飾についてご紹介いたします!

AKAGANE RESORTでは豪華な西陣織を施している場所がいくつかございます。
そのなかからいくつかご紹介いたします。

一ヶ所目は、玄関天井。

021
こちらには二羽孔雀、京都東山や鴨川をイメージした川や牡丹、

桜の花が描かれています。

AKAGANE RESORTはウエディング会場としてもご利用いただいており、

「歳月をかけ、熟成する夫婦の仲」の象徴として二羽の西陣織の孔雀が皆様をお出迎えいたします。

022

二ヶ所目は、目の前でシェフが料理を仕上げる贅沢な空間である

シェフズカウンター高台寺 極―KIWAMI-内です。

こちらでも美しい西陣織をご覧いただくことができます。

203

カウンターの背後やイスの背面のひとつひとつにも西陣織の草木、蝶、蛙などが描かれております。

以上のような当店の装飾を手がけられたのはキモノデザイナーの斉藤上太郎氏です。

現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを追求され、

メディアでも頻繁に紹介される注目のキモノデザイナーとして活躍されています。

お食事はもちろんですが、当店は歴史や芸術もお楽しみいただける空間でございます。

ご来店された際は、是非装飾にもご注目くださいませ。

コメントは受け付けていません。

カレンダー
2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の投稿

Copyright © Value Management Inc. All rights reserved.